オンラインストアへ
Go Online Store
眼鏡屋

リーズナブルでカラーも選べる
イタリア製のおしゃれな老眼鏡。

2018.11.13

老眼鏡と拡大鏡どちらが良いか

老眼鏡と拡大鏡の違い

老眼鏡とは、
「近くのものにピント合わせる」メガネのことを言います。
ピンぼけの具合には個人差があるため、
自分にあった度数の選択をする必要があります。
それに対し、拡大鏡は、細かいものを拡大するルーペのことを言います。
文字通り対象物を拡大して見るため、
メガネ式のものをかけても、
視力のピントを合わせるといったものではありません。
そのため、老眼鏡をかけるべき方が拡大鏡を使用しても、
見えづらいことに変わりはないと言えます。
新聞や本を読む際に距離がないと見えにくい、
暗い所では目が疲れるなどの症状が現れたら、
適切な検査を受け、無理をせずに老眼鏡を使用してください。

カラーが選べる!イタリア製のおしゃれな老眼鏡

TWISTは、おしゃれも価格も気になる!そんなあなたのための
7色のカラーから選べるイタリア製の老眼鏡です。
1色だけでなく、2色や4色など
オリジナルの組み合わせが可能。
テーマを決めてお好みのカラーを選択したり、
普段のファッションに合わせて
カスタマイズすることもできます。

>>TWISTカラーカスタマイズ

軽くてコンパクトに折りたためるため、持ち運びにも最適。
はじめて老眼鏡を使うという方も、
かわいいTWISTで老眼鏡デビューしてみませんか?

>>商品ラインナップを見る

選べる度数

TWISTは、イタリア製の老眼鏡で、
+1.0、+1.5、+2.0、+2.5、+3.0の
5種類の度数をご用意しています。
また、100%UVカット機能を備えており、
より目に優しい安心設計となっています。

>>TWISTの度数とカラーを選ぶ オンラインストア
全ての商品、送料込みで ¥2,000~(税別)
COLOR
VARIATION
GO TO SHOP