オンラインストアへ
Go Online Store
眼鏡屋

リーズナブルでカラーも選べる
イタリア製のおしゃれな老眼鏡。

2018.6.17

スマホ老眼 20,30代に続出

スマホの見過ぎで老眼が早まる?

老眼とは、ピントの調節機能が低下し、
近くのものが見えにくくなる状態のことです。
その初期症状が現れるのは
40歳前後だといわれています。
一方「スマホ老眼」とは、
近距離でスマホを見続けることで
一時的に老眼のような症状が起こるものです。
スマホを見ていると、
しばらく近距離にピントが合ったままだったり、
一瞬、遠くがぼやけてたり、
見えづらかったりします。
このような症状が続くことで、
老眼を早める危険性もあります。

パソコンよりもスマホに注意

パソコンもスマホと同じように
問題なのではないかと思われるかもしれませんが、
スマホの方が小さな画面の小さな文字を、
近距離で凝視するため、
眼の負担がパソコンよりも大きくなります。

スマホは場所や時間を選ばずに、
つい使い過ぎてしまうため、
仕事でもプライベートでも、
SNSやメールでも、
1日中スマホを手離せない方が増えています。
スマホの普及率が増え続けているため、
若い世代がスマホ老眼になる割合が
増える可能性も考えられます。

若くして「スマホ老眼」にならないために

「スマホ老眼」の症状を放置し重篤化すると、
ピント調節機能が働かなくなることもあります。
一般的には45歳以上で
60%以上の人が老眼の症状を
自覚し始めるというデータもありますが、
早い人では20代から老眼と
診断されるケースもあるのです。
「まだ若いから大丈夫」と過信せず、
少しでも眼に違和感を感じたら、
一刻も早く眼科で受診しましょう。

>>TWIST オンラインストアへ オンラインストア
全ての商品、送料込みで ¥2,000~(税別)
COLOR
VARIATION
GO TO SHOP